その他, 国歌

実はこの記事、元々の題名は、

「日本に生まれて、アメリカに住んで、今両国の国歌が心に染みる・・・。」

というものでしたが、どうも分かりにくい、日本の国歌の素晴らしを全面に出そうと思い、今のものに変更しました。

生命の實相哲学, 第二青年の書

新年明けて最初の週を終えた方も多かったかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は以前にアナウンスしました、「読書会」の感想文、第一回です。

課題となっている本は、谷口雅春先生著『第二青年の書』です(今回 ...

お酒, 健康

おくればせながら、皆さま新年おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、今年最初の記事です。

今回は普段から感じている ...

生命の實相哲学, 青年の書

実は体調を少し崩してしまいまして、毎週末にブログをアップする予定なのですが、先週はお休みさせて頂きました。

あるセミナーに参加して以来どうも風邪気味で、仕事は普通にやり切りましたが、その分週末にどっと疲れがでました。

生命の實相哲学, 第二青年の書

 

読書会の概要

2018年を迎えるにあたって、来年、皆さまの人生をさらに充実したものにするために何かお手伝いできないだろうかと思い、考えつきましたのが表記の件です。

簡単に概要を説明します。

ディスニー, 生き方

昨日家族みんなで標題にあるディズニーの新作映画、『リメンバー・ミー』を観てきました(原題『COCO』、こちらでは2017年11月に公開されました)。

 

上画像、ディズニー・オフィシャル・ウェブサイト ...

生命の實相哲学, 青年の書

まず始めにこの寓話から。

物質的に非常に豊かな環境にあった王子が、どうしても幸せを感じられない。

それを心配した王が一人の魔法使いから回答を得た。

魔法使いは答えを白紙によって示す。

そ ...

大熊良樹, 生き方

 

皆さんだったら標題にある、〇〇の中に何を入れるでしょうか?

しばし、お考えください・・・。

私の答えはブログの最後の方でお話しますね。

さて、今回は「いのちが喜ぶ話」お勧め ...

仕事, 出世

書斎を持つことに憧れていました。

今からもう15年以上前のことです。

実は書斎というよりも、本当は自分専用の、”リスニング・ルーム”が欲しかったのです。

”それなりのオーディオ環境と、座り心地の良い ...

お酒, 健康

標題については、今まで1、2と書いてきました。

その2の中で、稲盛和夫氏が愛読されていた谷口雅春先生著『生命の實相』について紹介しました。

全巻で40巻あるのですが、中でも初めて読まれる方に私が自信をもってお勧 ...

PAGE TOP