生命の實相哲学, 第二青年の書

今回は読書会、第3回目です。

谷口雅春先生著「第二青年の書」第10章から第12章までの内容、感想等について述べます。

管理人注:下写真、谷口雅春先生です。「生長の家」創始者・谷口雅春先生を学ぶ会様のHPよりお借 ...

生命の實相哲学, 青年の書

ネットカフェ難民:いわゆるホームレスの一種で、定住する住居がなく、寝泊まりする場としてインターネットカフェを利用する人々のことを指す造語(ウィキペディアより)。

 

インターネットのニュース記事を見る ...

明窓浄机, 生命の實相哲学

親しい友人の50歳バースデー・パーティー、サプライズとして彼の奥さんが企画した誕生パーティーに参加しました。

朝の9時半ごろに集合して、終わったのは夜の10時過ぎ。

盛大な誕生パーティーでした・・・。

仕事, 解雇

今回は、私がアメリカでのサラリーマン生活の中で経験し感じてきた、”解雇”にまつわる話です。

ナイーブな日本人として、いろんなハンディがありながらも、何とか生き残ってきた(と言ってはちょっと大げさですが)理由について振り返っ ...

生命の實相哲学, 第二青年の書

今回は読書会、第2回目となります。

谷口雅春先生著「第二青年の書」第4章から第9章までの内容、感想等について述べて参ります。

管理人注:下写真、谷口雅春先生です。「生長の家」創始者・谷口雅春先生を学ぶ会様のHP ...

その他, 国歌

当初実は他の事を書こうと思っていました。

しかし、この話題を耳にして、どうもスルーできない・・・。

話題がホットな今、この大切なテーマについて言及すべきだと思いました。

それでは早速行ってみましょう ...

生命の實相哲学, 青年の書

悲しい知らせを聞きました。

このブログにて読書会を開催しておりますが、その最初の選定本として平賀玄米様が謹写されていた「第二青年の書」を使わせて頂いています。

谷口雅春先生の御著書の普及に尽力されていた、その平 ...

その他, 国歌

実はこの記事、元々の題名は、

「日本に生まれて、アメリカに住んで、今両国の国歌が心に染みる・・・。」

というものでしたが、どうも分かりにくい、日本の国歌の素晴らしを全面に出そうと思い、今のものに変更しました。

生命の實相哲学, 第二青年の書

新年明けて最初の週を終えた方も多かったかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は以前にアナウンスしました、「読書会」の感想文、第一回です。

課題となっている本は、谷口雅春先生著『第二青年の書』です(今回 ...

お酒, 健康

おくればせながら、皆さま新年おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、今年最初の記事です。

今回は普段から感じている ...

PAGE TOP