生命の實相哲学, 青年の書

今回は谷口雅春先生著『青年の書』、第二章「背水の陣をしけー機会をみずから作ることー」を基に想うところをお話したいと思います。

ところで皆さんは、”こうなりたいなあ”とか、”ああいう人になりたいなあ”、という理想の自分像をお ...

生命の實相哲学, 青年の書

さて私が推奨しております、谷口雅春先生著『青年の書』。

その第一章がすばり、「夢を描け」です。

本のタイトルが『青年の書』ですから、その第一章としてふさわしいタイトルですね。

”青年よ大志を抱け。” ...

生命の實相哲学, 青年の書

今世間で話題の絶えない”不倫”ですが、これは不幸な行為に違いありません。

恋愛の相手、あるいは(または)自分には家庭が、家族がある訳ですから、家族を裏切る行為であり、場合によっては、裏切られた人の一生を台無しにしてしまうか ...

生命の實相, 生命の實相哲学

 

良い子に育てたい、親なら誰しも思うことですね。

良い子と一口に言ってもいろんな種類の良い子がありますし、どういった良い子に育てたいかは人それぞれです。

 

&nb ...

PAGE TOP