生命の實相哲学, 青年の書

もうすぐ50歳を迎えるのですが、最近想うことが標題にもあります、いい歳の取り方って何だろうということ。

ひと昔前だったら50歳と言うと、もう人生の晩年に近づいているみたいな感じでしたが、今では医学の発達もあり、まだまだ折り ...

生命の實相哲学, 青年の書

忙しい日々が続いていますが、今日一日はゆっくりと過ごすことができそうです。

これを機会にブログで何を皆さんにお伝えすべきかと思った時、やはり夢の話になってしまう・・・。

誰もが皆夢を叶えることができる! ...

生命の實相哲学, 聖経

今回は先週より更に時間が厳しいが、土曜の早朝、非常に短いながらも書いて行く。

書きたいこと、過去の記事の手直しなど、やりたいことはたくさんあるが、時間ができるのは早くて来月半ば位だろうか・・・。

 

實相と現象, 生命の實相哲学

下の記事が目に入りました。

39歳でNFLチアに初合格 山口さん「遅すぎることはない」

米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のシンシナティ・ベンガルズ専属チアリーダー「ベンギャルズ」に、東京都出身の山口 ...

生命の實相哲学, 青年の書

さて今回は、私が個人的に特に思い入れの深い話についての感想です。

30年ほど前から私の記憶の奥底に、深くしっかりと住み着いている話であり、50歳近くなった今読んでみても(もう何回目かも分かりませんが)、飽きることなく、初め ...

生命の實相哲学, 第二青年の書

今回は読書会、第3回目です。

谷口雅春先生著「第二青年の書」第10章から第12章までの内容、感想等について述べます。

管理人注:下写真、谷口雅春先生です。「生長の家」創始者・谷口雅春先生を学ぶ会様のHPよりお借 ...

生命の實相哲学, 青年の書

ネットカフェ難民:いわゆるホームレスの一種で、定住する住居がなく、寝泊まりする場としてインターネットカフェを利用する人々のことを指す造語(ウィキペディアより)。

 

インターネットのニュース記事を見る ...

明窓浄机, 生命の實相哲学

親しい友人の50歳バースデー・パーティー、サプライズとして彼の奥さんが企画した誕生パーティーに参加しました。

朝の9時半ごろに集合して、終わったのは夜の10時過ぎ。

盛大な誕生パーティーでした・・・。

生命の實相哲学, 第二青年の書

今回は読書会、第2回目となります。

谷口雅春先生著「第二青年の書」第4章から第9章までの内容、感想等について述べて参ります。

管理人注:下写真、谷口雅春先生です。「生長の家」創始者・谷口雅春先生を学ぶ会様のHP ...

生命の實相哲学, 青年の書

悲しい知らせを聞きました。

このブログにて読書会を開催しておりますが、その最初の選定本として平賀玄米様が謹写されていた「第二青年の書」を使わせて頂いています。

谷口雅春先生の御著書の普及に尽力されていた、その平 ...

PAGE TOP