生命の實相哲学, 青年の書

さて今回は、私が個人的に特に思い入れの深い話についての感想です。

30年ほど前から私の記憶の奥底に、深くしっかりと住み着いている話であり、50歳近くなった今読んでみても(もう何回目かも分かりませんが)、飽きることなく、初め ...

生命の實相哲学, 第二青年の書

今回は読書会、第3回目です。

谷口雅春先生著「第二青年の書」第10章から第12章までの内容、感想等について述べます。

管理人注:下写真、谷口雅春先生です。「生長の家」創始者・谷口雅春先生を学ぶ会様のHPよりお借 ...

生命の實相哲学, 青年の書

ネットカフェ難民:いわゆるホームレスの一種で、定住する住居がなく、寝泊まりする場としてインターネットカフェを利用する人々のことを指す造語(ウィキペディアより)。

 

インターネットのニュース記事を見る ...

明窓浄机, 生命の實相哲学

親しい友人の50歳バースデー・パーティー、サプライズとして彼の奥さんが企画した誕生パーティーに参加しました。

朝の9時半ごろに集合して、終わったのは夜の10時過ぎ。

盛大な誕生パーティーでした・・・。

生命の實相哲学, 第二青年の書

今回は読書会、第2回目となります。

谷口雅春先生著「第二青年の書」第4章から第9章までの内容、感想等について述べて参ります。

管理人注:下写真、谷口雅春先生です。「生長の家」創始者・谷口雅春先生を学ぶ会様のHP ...

生命の實相哲学, 青年の書

悲しい知らせを聞きました。

このブログにて読書会を開催しておりますが、その最初の選定本として平賀玄米様が謹写されていた「第二青年の書」を使わせて頂いています。

谷口雅春先生の御著書の普及に尽力されていた、その平 ...

生命の實相哲学, 第二青年の書

新年明けて最初の週を終えた方も多かったかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は以前にアナウンスしました、「読書会」の感想文、第一回です。

課題となっている本は、谷口雅春先生著『第二青年の書』です(今回 ...

生命の實相哲学, 青年の書

実は体調を少し崩してしまいまして、毎週末にブログをアップする予定なのですが、先週はお休みさせて頂きました。

あるセミナーに参加して以来どうも風邪気味で、仕事は普通にやり切りましたが、その分週末にどっと疲れがでました。

生命の實相哲学, 第二青年の書

 

読書会の概要

2018年を迎えるにあたって、来年、皆さまの人生をさらに充実したものにするために何かお手伝いできないだろうかと思い、考えつきましたのが表記の件です。

簡単に概要を説明します。

生命の實相哲学, 青年の書

まず始めにこの寓話から。

物質的に非常に豊かな環境にあった王子が、どうしても幸せを感じられない。

それを心配した王が一人の魔法使いから回答を得た。

魔法使いは答えを白紙によって示す。

そ ...

PAGE TOP