2.4 This is Personal(悪の誘惑に乗ったが最期・・・)

2019年5月13日

“DECISION POINT” シリーズ今回は第2章第4話のお話です。

 

「個人的な問題」

 

何について悩んでいますか?

人間関係、家庭問題、将来設計、仕事、健康問題、など。

これらの問題は人それぞれですから、個人的問題、という訳ですね。

でもそれらには共通している、ある”もの”が実は存在するのです。

それを理解しているだけでも、問題への対応の仕方は違ってくるはずです。

マシュー・ケリー先生が下で説明して下さっています(英語ですけど)。

 

 

興味深い話をされています。

すごく簡潔にいうと、”悪を信用するな”、という事。

悪を信用しない、悪に騙されない勇気を持つという事。

 

例えば、”これさえすれば、後は何もせずに月20万円ネットで稼げます、保証します”、なんて文句がありました。

あなたは信用しますか?

初期投資に300万円かかるらしい・・・。

しかし、もしこの文句が本当だとしたら15か月で回収できてしまう・・・。

すごくいい話に思えますよね。

保証します、と言っているのだから、よし、やってみるか。

で、やってみました。

そしたら確かに効果があって、3か月もすると、月に20万の売り上げを記録。

素晴らしい、本当だった!

・・・なんて思っていたら、それをピークに下火に向かい、結局トータルで50万も稼げなかった。

こんな話実際あるのではないでしょうか(私は経験がないので分かりませんが)。

要は詐欺ですね。

 

 

 

この話どこに問題があるのでしょうか?

それはこんな話を持ってくる元々が悪だったということ。

その悪の誘惑に乗ってしまった点が問題なのです。

そこを見極めないといけないのです。

誰だって楽して稼ぎたいという人間の弱いとこを突いて騙そうとしている、その魂胆を見抜かないといけないのです。

その誘惑に”NO”と言う勇気を持つことです。

”YES”という勇気、この場合300万円を払う決断をする勇気、それは本当の勇気ではないです。

それは誘惑に惑わされた行為に過ぎません。

本当の勇気ではないのです。

 

なぜこのような誘惑に惑わされてしますのでしょうか。

この場合は楽してお金を稼ぎたいという誘惑ですね。

どうやってこれを見極めるのか・・・。

 

その根底にあるのは、”恐れ”なんです。

ああ、もうこんなツライ仕事はしたくない。

こんな毎日が続くと思うと本当にツライ。

将来に希望を持てない。

なんて想いの根底にあるのは全部”恐れ”なんです。

この恐れを払拭したいがために、楽して稼ぐ誘惑に乗ってしまうのです。

だからこの”恐れ”がある限り、吾々は心の平安を取り戻すことは決してできない。

で、”悪”の誘惑に騙されてしまうのです。

”恐れ”→”悪の誘惑”の図式が出来ていますよね。

”悪”の誘惑は一時は甘い夢を見させてくれますが、一瞬にして悪夢を実現させ、あなたに致命的なダメージを与えるのです。

それが法則。

”悪”は必ず裏切る、嘘をつくのです。

 

 

 

さて、”恐れ”のない生活を送るには吾々はどうすれば良いのでしょうか。

神様は常にわれわれに言っているのですね、”恐れることなかれ”と。

将来、未来永劫に渡って何も恐れる必要はないですよと。

だから本来何も恐れる必要はないのです。

それじゃあなぜこんなにも吾々は”恐れ”を抱いているのでしょうか。

 

・・・それは神様を信じていないからです。

神様を信じ切ることができないからです。

上の”恐れる必要はないですよ”の前提にあるものは、”もし私を信じるのならば”が隠れているのです。

その神様を信じる程度に従って、吾々の”恐れ”も解消されて行くのです。

 

・・・無神論の方はどうしますか?

私はこの質問には直接答えません、ずるいようですが。

しかし、無神論の方で、この世でなんの恐れを感じていない人が本当にいるのだろうか。

心の平安を底の底から常に得ることができている人が本当にいるのだろうか。

それはにわかに信じ難いと申し上げておきます。

神様を心から信じ切ることが本当の心の平安に繋がり、恐れを解消し、悪の誘惑にきっぱりとNOということができる人間になるのだと思います。

 

上の動画を英語で学んでみませんか?

前の話はこちらです。

NEW:アップしました!


PAGE TOP