探しものを見つけだした、私の実体験。

Rick Warren(リック・ウォーレン)という牧師さん(かなり有名な方です)がおられまして、その方の話を以下のWEBサイトより聴いています。

最近聴いたお話が、

” Is God Really Good All the Time? – Part 2”

彼の話される説法、ユーモアもたっぷりで温かく、非常に心に響きまして、私は一聴ファンになりました。

英語ではありますが、ぜひ上HPよりアクセスして皆さんにも聴いて頂きたなと思います(HPを開くと”Today’s Broadcast”として現れます)

 

管理人注:下画像、リック・ウォーレンさんです。

 

そのリックさんが、その中でこんな話をしておられます。

セルフォーンを失くした。

家、オフィス、車、心あたりのある所を5日間探したが、見つからない。

もうあきらめようと思った時に、はっと気づいた。

 

神様にお願いしていなかった・・・。

 

牧師でありながらなんとも情けないことだ。

そう思った彼は早速神様にお願いしました、どうか見つけ出して下さい、と。

すると、なんとなくピアノが弾きたくなった。

それでピアノのある部屋に向かいピアノを弾いていると、それを録音して友人に送ってやろうと思いたった。

そのため息子から借りていたセルフォーンをとりに行こうと立ち上がった。

すると、立ち上がった目先、ピアノの上に、丁度探していたセルフォーンがあった(セルフォーンもピアノも同じ黒色だったそうです)。

5日間かけて見つからなかったものが、神様にお願いしたら5分で見つかった(笑)。

リックさん、お話の中で先週実際にあった話だと言われてました。

 

 

 

これを聴いて思い出したのが、私が車のカギをなくして見つけ出した出来事。

5~6年前の話です。

キーレスのカギ、スペアを紛失していて一つしかないものなんですが、見つからず、ほとほと困り果てました。

その時『生命の實相』に探しものが見つからない時は、神様にお祈りしなさいとあったお話をふっと思い出したのです。

”神は常に私を助け給うのであるから、探しているカギも必ず出てくるのである。”

そのようにお祈りしながら、探している鍵が出てきている光景を思念しました。

5分ほどです。

 

 

すると、近所の男性が訪ねてきました。

何の用事であったかは覚えていませんが、彼とちょっと談笑した際、車のカギが見つからなくて困っているんだよね~、と話した訳です。

彼はその時、私の車の横で談笑していたのですが、私が車のカギを探していた最中であり後部座席のドアが開いてました。

私の話を聞いた彼は、ふっと右側の開いていた車の後部座席を見ました。

そこには当時チャイルドシート用の台座が置かれたいたのですが、その台座の中になんと探していカギを彼が見つけたのです。

”あれ、これじゃないの?”

一発(笑)。

カギは台座の中に落ちていて、彼が立っている位置の角度からは丁度見えるようになっていたのですが、それ以外の角度から見たのではプラスチックのカバーに隠れて見えないようになっていました。

 

 

 

・・・どうでしょう?

まるで、私のカギを見つけるために彼が私を訪ねてきたようですよね。

これも神さまにお祈りした直後に起こった出来事です。

 

リックさんは上の話で言っておられます。

いったい誰がセルフォーンをピアノ上に置いたんだ?

 

”GOD did(神様が置いたんだ).”

 

 

自分の場合もそうですが、こんな奇跡のようなことが実際に起こります。

神様にお祈りした直後に、ピアノが弾きたくなったり、近所の人が訪ねてきたり。

吾々が意識できないだけで、神様がそれを成さしめたということに違いないのです。

このような奇跡のような出来事を実際に起こしてみせて、神様はありがたくも吾々の信心を養ってくださるのです。

困った事があっても、私は常にあなたを見守っていますよ、これで分かりましたか、と。

リックさんのお話を聞いたことで、このカギを見つけた出来事をまた思い出すことができました。

これもまた、神様からのお計らいに違いないな(笑)。

 

『生命の實相』についてはこちらをどうぞ。

 


PAGE TOP