片岡鶴太郎, 生き方

今を生きるということですが、改めてどういうことでしょう。

”何言っているんだ、生きているという事実そのものが、とりもなおさず今を生きているということじゃないか。”

・・・確かにそうです。

生きている ...

PAGE TOP