100%カラダにいい食品、18品目。

2019年2月2日

「100%カラダにいい食品、18品目」

すっと以前に文藝春秋2018年9月号で見つけて、心に残った記事です。

この記事を参考に、私は一部食生活を変えました。

体の老化、病気を防ぐ飲食物とその取り方、それでは早速行ってみましょう!

 

AGEが諸悪の根源。

上、文藝春秋の記事を書かれたのは、AGE牧田クリニック院長牧田善二先生です(ここのHP(AGE牧田クリニック)をご覧ください)。

牧田先生は、1)酸化、2)糖化、3)AGEの摂取が老化、病気の原因であると述べられています。

1)酸化とは、体内に取り込んだ酸素の一部が活性酸素に変化すること。

2)糖化とは、糖質がタンパク質や脂質と結びついて体内で劣化すること。

3)AGEとは、上2)の劣化の際に生み出される物質です。

AGEについて分かり易く説明しますと(詳しい説明は上記、牧田クリニックHP、”AGEとは?”をご覧ください。)

1)糖質とタンパク質を一緒に加熱すると発生する。例えば、焼き鳥、お好み焼き、などの表面にある褐色の”おこげ”がAGE。

玉ねぎを炒めるとキツネ色に変わりますよね、あれもAGEが大量に発生している証拠だそうです。

2)肌のたるみ、シワ、血管の老化、糖尿病、心疾患、骨粗しょう症、アルツハイマー病、白内障、がん等を促進する。

老化を促進し、病を作りだす元凶のようです。

下写真にある、サーモンのおこげ、これがAGEですね。

 

それでは、酸化と糖化、AGEを防ぐ食べ物、紹介して行きます。

 

牧田先生はこれらの食品を、”週に一回は摂って欲しい”と言われています。

そんな神経質にならず、確実に良習慣として定着させたいですね。

(管理人注:以下、「文藝春秋2018年9月号、P172-181、”100%カラダにいい食品”」を参考に書かせて頂きました。著作権の問題がありますので、特に重要と思われる点だけをコメントして行きます。)

 

 

100%カラダにいい食品、18品目。

100%カラダにいい18品目(星は格付け:★★★★★が最高。)

注意点:

① 加熱調理はできるだけ避け、で食べられるものは生で食べる。

② 少し値がはっても安心できるものを選ぶ。

③ 糖分を避け、炭水化物の取りすぎには注意する。

 

1. ウナギ(★★★★★)

酸化・糖化両方に優れた効果があるカルシノンを特に多く含む。週の始めに食べてパワーアップ(とはいえ、値段が高いですからね~(苦笑))

 

 

2. マグロ(★★★★★)

刺身がお勧め。肝機能を活性化させるメチオニンを含む(大好き、毎週食べれます!)

 

 

3. カツオ(★★★★★)

刺身がお勧め、タタキでもOK。酸化を防ぐビタミンE、アンセリンを含む(これも毎週行けます!)

 

 

4. 鶏むね肉(★★★★★)

焼く、揚げる厳禁蒸す、煮る、ゆでる、で。カルシノンを豊富に含む(私はフライパンで焼いて頂くことが多かったので、これを機会に変更を考えています)

 

 

5. オリーブオイル(★★★★★)

「老けない食品の王様」。新鮮なエクストラバージンオリーブオイルをおちょこ一杯毎日飲む(私も最近飲み始めました!)

 

 

6. 豆乳(★★★★★)

「理想的アンチエイジング食品」。牛乳の代わりとして。糖分ゼロ、無調整大豆使用ものを(これまた私、最近飲み始めました(笑))

 

 

7. 納豆(★★★★★)

AGE生成を抑えるイソフラボンを多く含む。毎日1パック食べたい(塩分の摂り過ぎに注意。付属のたれは最小に、あるいは塩で代替しましょう。)

 

 

8. 豆腐(★★★★★)

イソフラボンが肌のくすみ防止と美白効果を持つ。できれば一日1パック食べたい(豆腐一丁がメインの夕食もたまにはいいものです)

 

 

9. チョコレート(★★★★)

カカオポリフェノールが抗酸化作用を持つ。カカオ成分70%以上のビターものを一日に25g(私は80%以上のものを摂ってます)

 

 

10. お酢(★★★)

AGEの発生を未然に防ぐ。他のものと併合、お酢とオリーブオイルでドレッシングにするなど(私お勧めの”酢漬け玉ねぎ”はいかが(記事末尾リンク参照)?)

 

 

11. ワイン(★★★)

血糖値抑制。一日グラス1~2杯。飲みすぎ厳禁。糖質の少ない、辛口がお勧め(ビールは避けた方がいいです(次回の”100%老け込む食品”で紹介します))

 

 

12. 牛肉(★★★)

豊富なタンパク質とミネラル。しゃぶしゃぶがお勧め(私は個人的ポリシーよりすすんでは取らないようにしています)

 

 

13. 豚肉(★★★)

豊富なビタミンBがAGE発生を予防。これもしゃぶしゃぶがお勧め(これまたすすんでは私は摂りません)

 

 

14. ブルーベリー(★★★)

アントシアニンが抗酸化作用と同時に美肌効果も。サラダやヨーグルトにいれて毎日少しづつ(私はスムージーに入れて毎日とっています(記事末尾リンク参照)!)

 

 

15. チーズ(★★)

血糖値上昇を防ぐ。自然に牛乳を固めたナチュラルなものをワインと一緒に。特にモッツアレラはAGEが少なくお勧め(トマトとの相性が最高です!)

 

 

16. ナッツ類(★★)

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。無塩・無添加のものを(私は無塩のアーモンドをスナックとして会社にもって行って、お腹がすいた時に頂くようにしています)

 

 

17. コーヒー(★★)

糖尿病、動脈硬化を予防。糖分のある缶コーヒー、インスタントコーヒーは厳禁薄茶色浅炒りの豆がお勧め(365日、毎朝一杯。これがないと一日が始まらない(笑))

 

 

18. 卵(★)

必須アミノ酸を全て含むなど、栄養価が豊富。一日2~3個高コレステロールの人は一日一個(私はゆで卵にしてお昼時、毎日一個食べています)

 

 

 

以上です。

本当は雑誌記事に品目リストがあるので、それを写真に撮ってここに貼り付けたいところですが、著作権の問題がありますからそれは避けました。

興味のある食品、栄養価等の詳しい情報はネットで検索してみてください。

 

食生活に普段あんまり関心を払っていない方、少しでも参考になればと思います。

興味が沸いたもの、簡単にできそうなもの、一点だけでもいいのでピックアップして摂り始めてみてみませんか?

毎日の積み重ねが大きな効果を生みます。

毎日少しづつ、確実に改善して充実した日々を過ごして行きましょう!

 

次回は、「100%老け込む食品、15品目。」、紹介します。

アップしました!

管理人お勧めの酢漬け玉ねぎはこちらで紹介しています。

ブルーベリーはスムージーにして毎朝頂いてます。

 


PAGE TOP