命が喜ぶ話, 生き方

余命3か月と言われた方が、それから10年間生きられた話があります。

何の病状かは分かりませんが、3か月と言うと、かなり深刻な病状であられたことは容易に想像できます。

その方、仮名で後藤さんという方ですが、その方 ...

PAGE TOP