口臭を無くすために僕がやっている一日15秒の生活習慣。

2017年11月24日

口臭。

自分では全く分からないまま周りに公害をまき散らしている・・・。

厄介なことにそれに関しては、周りの人も大方指摘しない。

実際あなたは他人に、”あなた息が臭いようですから注意した方がいいですよ”、と言ったことありますか。

家族は別として、大方”その場しのぎ”で何も言わずに過ごしていませんか。

そんなものだと思った方がいいでしょう。

 

口臭をまき散らさないよう自ら意識して注意するしかないのです(私は家族に指摘されて気づきました。ということは、それまで公共ではいくらかの”公害”をまき散らしていたのでしょう・・・)。

さて今回は私が口臭を無くすために行っている日々の生活習慣について紹介します。

たったの15秒です。

まだ行っていない方、大きな改善効果が期待できますのでぜひご覧になってください。

それでは行ってみましょう。

歯医者さんから言われた言葉。

毎年2回、歯垢の除去と虫歯、歯茎等の検査のため歯医者に通っていますが、数年前にこう言わました。

「来る前にコーヒー飲んできましたね。」

そう言うと鏡に私の舌を映して見せてくれました。

鏡に映った舌の表面はコーヒー色、ダークブラウンに染まっています。

飲んだ後歯は磨いたのですが、舌に関しては何もやっていませんでした。

 

 

「歯を磨く前に舌をきれいにした方がいいですよ。

口の中のばい菌を減らすし、口臭の予防にもなりますから。」

今まで長年歯医者に通っていて、そのようなことを言われたのは初めてでした。

その時”はっ”と思ったのですね、これだったのかなあ、と。

 

なぜ今まで気づかなかったのか。

口臭の原因の一つに舌の表面が汚い、というのがあります。

歯は磨くけれども舌の掃除はしない、という方結構多いのではないでしょうか。

実際私の口臭の原因は正にこれにあったようです。

恥ずかしながら妻からたまに息が臭いと言われ、何でかと思っていたのです。

舌の掃除をするようになってから口臭が消えたと妻や子供たちに言われています。

それにしても、なぜそれまで綺麗にしようと思わなかったのか?

自分でも呆れてしまいました。

そのことを感じ取って歯医者さんに指摘された時に、”はっ”と思った訳です。

 

 

所要時間はたったの15秒。

朝食に野菜・果物スムージーを作って飲んでいるのですが、飲んだ後に舌の掃除をします。

掃除方法ですが、まずブラシの部分で舌の表面をまんべんなく軽く(本当軽く、なでるよに)こすります。

私の場合は上下に素早く(本当は上から下へが基本のようです)、10秒ほどです。

次に裏のヘラの部分でブラシによって掻き出されたものを取り除きます。

きれー、に取れます。

緑色だった舌の表面が本来のピンク色に変わります。

ヘラの作業に5秒ほど。

しめて所要時間はトータルでわすか15秒

 

小さいけれど超簡単、大きな効果が期待できる。

今までの経験からして、これをやることで自分の場合口臭はほぼゼロ(とはいえ測ったことはないので言い切れませんが)のようです。

子供は正直ですからね、臭いと遠慮なく臭いといいます。

しかしこれを初めて以来、たとえ会社から帰宅してハグしても何も言いせんから、おそらく無臭なのでしょう。

会社で昼食後(時には夕方も)歯磨き・舌掃除をしていますからね(この時の舌掃除は、歯ブラシを使って簡単にしています)。

 

さてこの舌掃除ですが、一体どれほど効果があるのか?

文章でいっても分かりませんから、実際に掃除する前とした後の画像をお見せします。

かなり汚いので掃除後は【閲覧注意】でお願いします(汗)。

 

ますは掃除前:

IMG_0647

 

 

そして掃除後:

IMG_0645

 

 

・・・どうでしょう?

かなりのものですよね。

本当、汚いものお見せしました。

掃除しないことには、この汚れが一日中舌の上に残り、口内に広がる訳ですから不潔さも実感できます。

 

さてこの舌表面に付着する”異物”を除去する道具ですが、私が今使っている舌ブラシはこれです。

お勧めです。

効果抜群、丈夫で長持ち、一年は軽~く持ちます。

↓↓↓クリック↓↓↓

GUM ガム タンクリーナー 1本

 

一日一回、15秒。

舌を綺麗にして口内を清潔に保ち、口臭を抑える舌掃除

ぜひお試しください。

 

管理人注:舌も大切ですが、口内といえばまずは歯ですね。

朝食に野菜・果物スムージーを飲むヘルシー食生活の実践はこちらです。

 

健康,

Posted by HAL


PAGE TOP